SPECIAL CONTENTS 特集

SNS講座Vol.03


動画(リール)投稿について

第3回はご要望の多かった動画(主にリール)投稿についてご紹介します!

リールをはじめとする動画投稿は現在Instagramがもっとも力を入れている機能です!
「どんな投稿がいいかわからない」「編集の仕方を知りたい」という方にぜひ見ていただきたいです!

「第2回:写真の撮影と編集方法について」はこちらから

INDEX

動画の内容について
動画構成のポイントについて
おすすめ編集アプリと動画の編集方法について
最後に
アンケートにご協力よろしくお願いします


動画の内容について


■施術動画(アート、オフ、ケア、長さだしなど)

サロンでの実際の施術の様子を投稿することで、お客様がサロンに行くイメージをしやすくなります。親近感アップにもつながります。

■ビフォーアフター動画(ケア、深爪矯正、長さだしなど)

美容師さんの投稿に多いビフォーアフター動画は、視聴者の注意を惹きつけやすいです。 小さめのお爪の方がロングネイルにするビフォーアフターや、キューティクルケアのビフォーアフター、深爪矯正の過程など、違いが分かりやすいものをネタに選ぶとより注目度が上がります。

■ネイル物撮り動画

実際に施術したネイルや、サンプルチップなどを撮影します。
グリッターやマグネット、オーロラパウダーなど動画で見た方がキラキラ感や質感が伝わりやすいネイルがおすすめです。内容が濃い動画ではないので数秒〜10秒以内で終わる動画にしましょう。


■HOWTO動画

流行りのネイルや細かいアートなど、やり方を知りたくなるアートの解説をする動画です。
施術動画とHOWTO動画との違いは、前者がお客様に向けた内容であるのに対して後者は同業者(ネイリスト様)に向けた動画であることです。このHOWTO動画投稿を強みにしていくと、同業者から支持していただける可能性があります。

プラスアルファ:ネイリスト様自身にファンがついている場合

フォロワーが増えてきてネイリスト様自身にファンがついている場合におすすめの動画です。ライフスタイル系のインフルエンサーの投稿をイメージするとわかりやすいと思います。

■ネイルサロンツアー(ルームツアー動画)

どのようにネイル用品を収納しているのか、どんなデスクやライトを使っているのか、内装やインテリアはどんな感じかなどを紹介するルームツアー動画です。同業者から注目を集めることができます。
また、サロンの様子をしっかりとお伝えすることで、お客様の「利用したい!」という意欲を掻き立てられる可能性もあります。

■ルーティン動画(サロン勤務時のルーティン、ナイトルーティンなど)

ルーティン動画はYouTubeでも人気のコンテンツで、リールでの投稿も増えてきています。
ネイルデザインではなくその人自身にフォーカスする動画なので、ネイルサロンアカウントではなくネイリストとしてのアカウントをお持ちの方におすすめです。
他の動画に比べて投稿のハードルも上がるので、編集に慣れてきてもっと追究したいと感じた方は挑戦してみてください。


動画構成のポイント

■初めの掴みが大事

まずはユーザーの目に入り、視聴していただかないと意味がありません。 何が始まるんだろうと思わせるような動画、テンポよくスタートする動画がおすすめです。
タイトルを1〜2秒載せてから動画スタートだとテンポが悪いので、いきなり動画が始まるぐらいに考えていいと思います。



■30秒のだらだらと長い動画よりも、ぎゅっと内容を詰めた10〜15秒の動画

内容の薄い動画がだらだらと続くと離脱に繋がります。
1カットを1〜2秒にして内容をぎゅっと縮めるのがおすすめです。

■20〜30秒の動画の場合は内容が濃く、テンポの良い動画

HOWTO動画などは30秒以内に収めることが難しい場合もあります。
しかしその分内容が濃いことが多いです。不要な部分はバッサリとカットし、1カットの秒数を短くすることを意識して、最後まで見続けられるテンポの良い動画を作るようにしましょう。



■気づいたら繰り返し再生してしまっているような動画

最初と最後の構成が似ていてイントロとアウトロの繋がりが自然な、いつ終わったのかがわからない動画は繰り返し見続けてしまうことが多いです。
心地の良い落ち着いたBGMを利用していつまでも見たくなる動画にするのもおすすめです。



■結論(オチ)を最後にもってくる動画

「〇〇ネイルをします!」ではなく、「〇〇と△△で何ができるかな?」のように、最後まで見ないとオチがわからない動画もおすすめです。
特に内容の説明はせずに、いきなり施術シーンから始めるのもありだと思います。


★すべて、最終的には視聴維持率アップ・ループ回数アップにつながってきます。

動画(特にリール)の評価は、いいねや保存はもちろんですが、視聴維持率やループ回数(繰り返し見た回数)も重要になってきます。

5秒で離脱してしまった動画より、最後まで見続けた動画のほうが高い評価を得られます。1回しか見ていない動画より、何回も繰り返し見た動画のほうが高い評価を得られます。

そのため、離脱を減らすために動画の尺を短めにしたり、繰り返し再生してしまうような構成にしたり、長尺の動画の場合は離脱を防げるような内容にしたりすることが大切なのです。

はじめはどんな動画が魅力的なのかもわからないかもしれません。
まずはいろんな人の動画を見て、何が良いのか、どうして最後まで見てしまったのかを考えてみると、いろんなことが見えきます。動画投稿が未知の領域と感じる方はまずはジャンル問わずいろんな動画を視聴してみましょう。


おすすめ編集アプリと動画編集方法について

■VLLO(ブロ)

YouTuberも使用している動画編集アプリで、無料でも機能が充実しています!

無料版では、動画の分割、字幕の追加、BGMやトランジションの挿入など、素早く簡単にビデオ編集を楽しめます。無料版にありがちなウォーターマーク(ロゴ)が付かないのも魅力の一つです。

有料版では、クロマキー合成(グリーンバックを使用した合成)、ピクチャーインピクチャー、モザイク、キーフレームアニメーションなども利用できます。

簡単な動画のカット、字幕の追加などだけであれば無料版でも十分に使用していただけるのですごくおすすめです!

実際に編集している様子を解説付きで動画にまとめました!ぜひご覧ください。

最後に

第3回は動画(リール)投稿についてご紹介しました。

動画編集はハードルが高く感じている方も多いと思います。 いきなり凝った動画を作成するのは時間がかかりますが、簡単な編集から少しずつ始めていくと、どんどん楽しくなってくると思います!  

先ほどご紹介したVLLOというアプリは、操作が比較的簡単で機能も充実しているので、動画編集に挑戦してみたい方はぜひインストールしてみてください。


また、今回は文字数を今までよりも減らした記事にしてみました。もっと文章を多くしてほしい、これぐらいがちょうど良いなど、教えていただけますと嬉しいです。

よくわからなかった点、疑問に思った点、もっと詳しく教えてほしい点などがあれば、そちらもぜひアンケートにご入力ください!


次回記事は「ハッシュタグついて」を予定しております。お楽しみに!




SNS講座 バックナンバー

ケイネット
ネイルサロンのためのお役立ち情報特集

ケイアートファクトリー
Instagramサムネイル用画像無料提供


PAGE
TOP