CSR TATのCSR活動について

World Peace Nail

シンボルマーク決定!

横山由枝さん

  • Nail salon&school〜美爪〜みつめ 代表取締役
  • NPO法人日本ネイリスト協会 本部認定講師

作品コンセプト

World Peace Nailとは

World Peace Nailとは?

全世界に争いや戦争のない平和な社会を実現するためにネイルというツールを使って行う様々な活動です。

最終目標を実現するために今、取り組むこと

平和をモチーフとしたアートを広く募集します。
アートを創る人、それを見る人が、平和について少しでも感じ・考えるきっかけを生み出すことが今回の目標です。

なぜ、その取り組みを行うのか

私たちはよりよい社会の為に、より豊かな世界になる為に何かを想い、そして行動していくことが大切だと考えます。
誰かがいつかやってくれるのではなく、一人一人が今、出来ることをすることが大切だと考えます。
それは、エコという視点であったり、ボランティアという視点だったり、様々な行動が考えられますが、ネイルは人を笑顔にしたり、前向きな気持ちにさせる力がある為、World Peace Nailはその中でも「平和」というテーマにフォーカスすることにしました。ネイルで世界を少しでも良い方向に変えていきたいという想いを実現するために、この活動を進めていくことを決断しました。

ネイルには個性を表現するネイルアートがあり、多様な表現が可能であるという特徴がある為、初めの取り組みとしてアート募集を行い、平和について感じ・考える機会を創出しようと考えました。

「平和」というと平和・戦争と重く受け止めてしまうかもしれません。
しかし平和というものには、あなたの身の回りのささいな「平和」であったり、様々な平和のカタチがあると思います。
あなたの思う平和というもので結構です。リアルな気持ちを伝えてください。

ぜひ、World Peace Nailシンボルマークデザイン募集にご参加ください。
一人一人の想いが集まることで、よりよい未来につながることを信じています。

WPNに対する想い

高野芳樹と申します。
いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
早速ですが、World Peace Nailへの想いをお伝えします。
ここ最近ずっと、テレビや新聞で戦争やテロといった報道が絶えません。
そのような報道を見聞きする度に胸が締め付けられる思いがします。
同時に、「争いの無い平和な社会にならないかな」
「どうか平和であって欲しいな」といつも思っています。
だけど、どこか”他人任せ”な自分に気付きます。
自分自身で、平和が大事だと思っていながら、いつも「何か行動しているのか?」と自問自答していました。

そして、ふと、ネイルビジネスの発展に貢献すること…新しい価値と文化を創造すること…
自身の人生行路のシンボルであるわが社の経営理念に導かれるように、「ネイルで、ネイリストさんと共にできる事があるんじゃないかな」と少しずつぼんやりとしたビジョンを手繰り寄せ模索し、あるとき、その概念を明確に結晶化することができました。

そうだ!
World Peace Nailだ!
世界中のネイリストさんと共に平和への想いをネイルデザインに込め、それを国際社会に呼びかけよう!
世界中の70億枚の小さなキャンバスに平和のシンボルを描いて、世界を変えよう!
いつの日か、ネイルの力で争いのない平和な社会を創ろう!

そして今、家族同然の社員と共に実現に向けて動き始めました。
大好きなネイリストさん、これからのネイル業界を担う学生さん、メーカーさん
ネイルに関わる全ての人々と共に、
みんなで共に平和な社会をネイルの力で目指したいと思います。

WPN過去の活動

  • 2015EXPOWPN発表
  • 東北支援
    • 【2014年】
      5/12〜5/14 東北支援
      9/27〜9/29 東北支援
    • 【2013年】
      4/17〜4/19 東北支援
      9/17〜9/20 東北支援
      12/23〜12/25 東北支援
    • 【2012年】
      8/20〜8/23 東北支援
      10/17〜10/20 東北支援
    • 【2011年】
      6/17〜6/18 MAZUDAデミオ進呈
      10/26〜10/29 東北支援
      11/28〜12/1 東北支援


PAGE
TOP