KINESIO TAPE 特集キネシオテープ

kinesiology top

 キネシオロジーテープとは

人間の動きを研究する学問「キネシオロジー(kinesiology:人間運動機能学)」を基にしたテーピングです。
患部の固定をするのではなく、「人工筋肉テープ」ともいわれる伸縮性のあるテープを痛めている所や 凝っている所などに貼り、動かしながら自然治癒力を促進させます。

 なぜトップアスリートがつかうのか?
  3つのメリット

1.ケガの予防と再発防止
ケガの起こりやすい筋肉や関節をテーピングで補強し、ケガの予防や再発を防ぎます。

2.パフォーマンスUP
テープを貼って動きやすくするだけでなく、血液やリンパ液の流れが促進し新陳代謝が活性化します。自然治癒力が向上し、疲労回復、傷み、凝り、内出血、冷え症などの改善が期待できます。

3.機能回復促進
正しくテープを貼ることにより、皮膚が持ち上がり皮膚と筋肉に隙間ができます。したがって、緊張や疲労で硬直した筋肉を動きやすくします。

  ここが凄い!!オリンピアキネシオロジーテープ
  3つの特徴

生地に合繊繊維を使用
速乾性、吸水性、弾力性、耐久性が従来のコットン繊維に比べ、何倍も優れた繊維です。高い性能の上、衛生面に優れ、肌ダメージが軽減するため、医療用のふきん、タオル、ユニフォーム、下着などにも使用されています。

日本製粘着剤を使用
安価な海外製ではなく、日本人の肌にテスト合格したものを使用しています。
※毒性< 細胞毒性・皮膚刺激性(ISO10993)試験実施>

ウェーブ状塗工
生地に粘着剤を一面に塗工するのではなく、ウェーブ状塗工により、通気性を確保しています。

  ラインナップ


持ち歩けるコンパクトタイプから業務用タイプまであります。また、テープの幅も指用から体が大きい方に対応できる幅まであります。

その日の気分で変えれ、ファッションにもなる8色カラーをラインナップ。
※複数巻入りは、< 肌色>のみ。





OT02BK
<ブラック>

OT02RD
<レッド>

OT02PK
<ピンク>

OT02OR
<オレンジ>

OT02BL
<ブルー>

OT02GR
<グリーン>

OT02YE
<イエロー>

OT02BE
<肌色>




How to テーピングの使い方


ご使用上の注意

※テーピング貼付の際に下記内容にご注意ください
・首・肩など皮膚が薄い箇所に貼る場合は、しっかりと汗を拭きとり乾燥した状態で使用してください。
・テーピングを剥がす際はシャワー・お風呂などでテーピングが濡れた状態でゆっくりと剥がしてください。
・テーピング貼付後、かゆみやかぶれが生じた場合は上記方法でテーピングを剥がしてください。
・本品のご使用により、かゆみ、かぶれなどの症状があらわれた場合は、ただちにご使用を中止してください。
・テープを貼るときは皮膚を清潔にし、乾かしてからご使用ください。
・テープを剥がすときは、テープを引っ張らずに皮膚を押さえながらゆっくりと剥がしてください。
・直射日光、高温高湿の場所を避けて保管してください。
・乳幼児や子供の手の届かない場所に保管してください。

キネシオロジーテープは通気性を十分に考慮された製品ですが、体質として皮膚かぶれを起こしやすい人もいるので、 心配な人はキネシオロジーテーピング前に小さく切ってテープを貼ってかぶれないか確認してください(=パッチテストを行う)。
日常生活では2、3日貼ったままでOK。入浴もキネシオロジーテープを貼ったままで問題ないですが、 風呂から上がったらタオルで水分を取りましょう。運動後は汗の塩分が残るので剥がすことをお勧めします。
必要な場合は、再度テープを貼りなおしてください。

部位別(動画)



◆横腹
(Japanese)

◆Flank
(English)

◆腰・背部
(Japanese)

◆腰部
(Japanese)

◆Low back
(English)

◆殿部
(Japanese)

◆Hip
(English)

◆足くび
(Japanese)

◆Ankle
(English)

◆足の甲
(Japanese)

◆Instep
(English)

◆足の裏
(Japanese)

◆Sole
(English)

◆外反母趾
(Japanese)

◆Hallux Valgus
(English)

◆呼吸
(Japanese)

◆Breath
(English)

◆打撲
(Japanese))

◆Bruise
(English)

症状別 (PDF)

肩こり改善

コリ固まった肩の筋肉の血行を改善し、痛みを緩和します。

PDFのダウンロードはこちら

腰痛軽減

腰の筋肉をサポートし、腰痛を軽減させるテーピングです。

PDFのダウンロードはこちら

肘の痛み解消

肘内側の靭帯をサポートし、関節にかかる負担を軽減するテーピングです。

PDFのダウンロードはこちら

膝の痛み解消

膝内側の筋肉と靭帯をサポートし、関節にかかる負担を軽減するテーピングです。

PDFのダウンロードはこちら

足首の痛み改善

足首を保護し、関節にかかる負担を軽減させるテーピングです。

PDFのダウンロードはこちら

ふくらはぎの痛み改善

ふくらはぎの筋肉をサポートし、痛みやツリを改善させます。

PDFのダウンロードはこちら





PAGE
TOP